黄色い星café / 茅ヶ崎 ヴィーガンカフェ

日々のこと

私の歩く道

長い夏休みが終わった。

この夏は別れもあり、気持ちもずいぶん変化した。

自分の向かう方向が定まりつつある。

私が展開してきたことは、これまでいろいろと試行錯誤しながら、変化変容して今のカフェという形がある。

おかげさまでたくさんの方に気に入っていただき、自分自身も表現したいことを目一杯やらせてもらい、楽しませてもらった。

本当に毎回毎回が楽しみであり、いい時間を過ごさせてもらい、感謝があふれる。

私から生み出されてくるものにも、毎回、感動してる。

もう、『私、本当によくやったなあ~』という充実感でいっぱいだった。

 

義父の死を経験して。あの日、本当に開店直前に強制終了になり、私の気持ちは、それまで感じていた充実感は本物だったことに気付いた。

目の前で取り上げられても、失うのだとしても後悔はなかった。

 

私は何も失わない。

 

というのは、本当にこれまで楽しめることを全力でやってこれたから、それはまぎれもない経験としてしっかりと私に残ったか?残らないかはどうでも良い話で、『経験した』ことは終了しているから。

なにもなくても大丈夫。

本当に何もなくても許されているし愛されている。そのことを義父の死で再び確認させてもらった。

 

今、私は今までやったことのないことを始めている。なんでもできてしまう私の能力を、私を表現するために使うのではなく、共に歩むと決めた共同体のために使っていこうと思っている。

自分一人で成し得る世界がなんとなく見渡せてしまった今。共同体となった人との化学反応が起こした、想像を超えた世界を見てみたいと思っている。

 

とは言っても、今まで培ってきたカフェという空間も、私のためにも、あの場所を愛してくださる人のためにも、自分に偽りないものをやっていきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

次回は来週です!

 

2017912日(火)11:00~16:00open

 

メニューはまた後日おしらせします!

 Image.jpeg

新月を前に

88日、義父が空へ還った。

残された誰もにとって、ベストなタイミングで。私(きっと私たち)はたくさんのギフトを受け取り、その受け取ったものをしっかりと活かしていけるよう、生きていくと決めた。

 

多くの人にとって、見えない世界のことや魂の話など、日常ではそれほど話題になることでもなく、むしろ話せば『宗教なのか?!』『そんな夢みたいな話』だとか言われてしまうけれど、いざ身近な誰かが亡くなると、お寺だお坊さんだお経だ戒名だ、夢枕に立ったやら、それはそれは誰もが自然にそういう話をする。

そういう話こそが遺されたものたちの心を救うのだと思う。そういう世界を切り取って目に見えるもの、物質的なものだけでスマートに生きて、生きているうちは生きられる。でも、大切な人が見えない世界へ旅立ってしまった途端、もはや目に見えるものだけでは癒されることはない。だって肉体は失われてしまったのだから。

 

魂は存在し続けるのだとしたらどうだろう。花をあげ、線香をあげよう。ご飯をお水を用意しよう。毎朝、毎晩、心で話をしよう。そうすることで生きている私たちが癒される。心で話すとき、もはや建前はいらない。本当の話をするだろう。

実際、私は義父の前でお線香をあげるたびに心の中で弱音を吐き『自分はできた嫁ではないけれど、それでも自分のできる限りにことを今日も精一杯やろうと思うから、見ていてください。』と話しかけていた。生きていた頃はそんな話はしたことはなかったけれど、今はそんな存在でいてくれる。なんと大きな愛なんだろう。人は死んで愛だけになるんだろう。

 

義父の前で、私は改めて決意した。最後は誰もが愛になる。私は自分に正直に、生きたいように生きて、そして還ろうと思う。

 

あの日から2週間が経つ。

 

もう戻れないところまで来てしまった。そんな感じがする。

不思議な時空を生きて来た2週間だった。

新月を前に、ますます削ぎ落とされた。

 

新しい道はもう見えている。怖くはない。後は歩くだけだ。どんな出来事にも信頼を。いつでも見える世界、見えない世界は繋がっていることを知っているから。大丈夫。何が起きても大丈夫だから。

 

Image.jpeg

夏休み 予行練習

海の日の連休はキャンプに浜降祭としっかりと楽しみ♪ 夏休みの予行練習でした!いや、もう本番ですね〜笑

今年初めてのキャンプは毎年恒例の西丹沢。毎年同じサイトに設置するというぐらいピンポイントで気に入っている場所があります。笑 同じ場所だからこそ、子どもたちの成長がよ〜く観察できる⭐︎昨年はあんなだったことがこんなになっている!年々進化しているのは子どもたちだけではなく、大人たちの動きもシンプルに、楽になっている!笑 あーだこーだ あれやりたい!これやりたい!ということを目一杯体験したからこその削ぎ落としが進んだ結果だと思います。今回も笑ってしまうぐらいのんびり楽しんだけれど、来年はきっともっともっとゆるゆる楽しめるんだろうな〜と思います。

Image キャンプ.jpeg

 

何を思ったのか、娘が子ども神輿に参加したい!と言い出したので、朝2時起床で行ってきました、浜降祭。私の住む地域ではお神輿がないので、友人の地域のお神輿に参加させてもらいました⭐︎3年生ともなると、親の付き添いも本当は送り迎えだけでいいそうで、実際、係りの方の言うことをよく聞いてちゃんと行動してました。笑 違う地域で友達も少ないのに弱音も吐かずに達成できるなんて!数年前には考えられなかったこと。よく成長しています。

Image 浜降り.jpeg

 

ちなみに、その後昼過ぎまでお友達と遊び(ナチュラルハイ)、その後家にたどり着く頃には自転車半分居眠り運転!家に着くなり泥のように眠り、起き上がれず、、、それが初めての辛すぎる体験だったようで、もう来年はやらないそうです。笑 私も久しぶりにフライト後の昼寝から起きるときのような、全身の気だるさ。久しぶりに体験しました〜。よくやってたな〜。笑

 

 

 

『楽』とは

明日は楽しみにしているカフェです。用意しながら、まるで遠足にでも行くかのようにワクワクしてきて思わず子どもたちの前で『楽しみだな〜〜』と言ってました。笑

始めた頃からすると、今こうして前日にブログを書いているなんて嘘みたい!最初の頃は数日前から連日準備に追われて、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃで走り回っていました。それこそ終わった後はぐっっったりで放心状態でした。そして凝った体をほぐしてもらいに行ってました。

それが今はこの余裕。笑 

まあ何度かやってみて慣れた、というのはあるかも知れない。要領もよくなるし、段取りもよくなる。でもこの差はなんだろう?!って考えたとき、やっぱり私の考え方がガラリと変わったことが大きい!

最初はとにかくやらなきゃ、やらなきゃ、と勝手に自分を追い立てていました。そしてあれこれ良かれと思って想像しては、盛って盛って、そして疲れ果てていました。

喜んでもらいたい!=よく思われたい!

他人軸で考えると余計な思考が働きます。一人でやっていると自由だけど、何から何まで自分で決めなきゃならないのに、そこでその思考だと『いくらなら買いやすいだろう?』『予約は埋まるのだろうか?』『宣伝がうるさすぎないか?』『しつこいと思われたらどうしよう?』、、、とにかくあらぬ不安まで抱え込んでいたから疲弊したんだと思う。

今でももちろんきてくださる方に喜んでいただきたい♡でもそれは後からついてくるものだと思って、今は自分軸。私が何を出したいか、何を置きたいか、どんな空間にしたいか。そこに最大限の力を注いでいるだけ。結果私が思う良いものが出せるし、受け取れるし、おまけにみなさんにも喜んでいただける。だから疲れるどころか、終わった後も次を想像してしまうぐらいエネルギーに溢れています。

明日も本当に楽しみです♡

ランチのご予約はいっぱいになりました⭐︎

Image パン.jpeg

 

 

新たな始まり

パソコンの調子が悪くなって1ヶ月もたっていないのに、サービスサポートとともにいろいろ試せば試すほど状況が悪化し、本当に動かなくなってしまいました〜(涙)使用年数とか、修理費用などを合わせて考えた結果、あっけなく新しいものを購入することにしました。決めるまでは、今まで何のトラブルもなかったMacBookちゃんだったから、何とかうまく立ち直ってくれると信じて疑わなかっただけに、諦めきれず、何度か電話をしては解決せず、窓口まで赴いてもうまくいかず、、、本当に、今の私の悩みってそれしかないってぐらいめっちゃ執着しては、このパソコントラブル劇場を手放せずにいました。

ようやく最後の窓口で新しいものへの買い替えの話が出たときから、少しずつ視野が開いてきたと思ったら、今までこのMacBookから受け取ってきた、たくさんの豊かさを感じていました。最初は夫が仕事で使ったりして、共有していたけれど、夫が仕事用を持ってからはほとんど私専用だったな。このサイトを立ち上げてからは本当にお世話になったな〜。トラブルもなかったから本当にいつも快適で、それって今までのパソコンにはなかったことだから本当に衝撃的だったな。でもいつしかその快適さにも慣れて、あって当たり前になってしまっていたのね。本当に本当に今まで快適な時間をありがとう!!!そして夫に状況を説明すると、あっけなくOKしてもらえて、またびっくり。全てに感謝です。

今日、新しいMacBookを買ってもらいました。そしてまたたくさん受け取りました♡ありがとう!と受け取りました。夫も『よかったね!』と言ってくれました。20年ぶりぐらいの本当のパーソナルコンピューターです♡何だか特別!嬉しいなあ〜

これから一緒に♡よろしくお願いします!

IMG_0002.jpg

ウエサク満月

パソコンが復活〜!修理に出したわけでもなく、ただ置いておいたのを試しにつけてみたら起動しただけだから、またフリーズするかもしれず、、、でもできるときにブログを更新♪ 次はいつ更新できることやら。笑

昨日はウエサク満月でしたね。宇宙へのゲートが開く日、天界と地上界のエネルギーの扉が開く日と言われています。京都の鞍馬山(天界(宇宙の人)が降り立った場所)では毎年ウエサク祭が執り行われています。私も10年ぐらい前、大阪へフライトで出発する前日に、友人がウエサクの話を教えてくれて、その日に大阪に行くなら!と勧められて、よくわからないまま、それでも夜は冷えるからダウンコートを丸めて、夜を明かすから敷物を用意して出かけました。なんでも1年で一番願いが天に届く日だということで、たくさんに人が夕暮れ近い鞍馬山に向かっていました。

鞍馬山に登るケーブルカーのアナウンスが、その当時(今も変わらないとは思うけど)ものすごく真理をついていて、かつ未来的で感動したのを覚えている。それから天界の人々が降り立った場所のエネルギーを感じてみたり、触れてみたりして散策し、夜を明かすまで過ごす場所を決めて、月が出るのを待っていました。今思うとよく一人で、よくわかってもいない場所に野宿しに行ったなあ〜と感心する。でも周りの人たちがとても親切にしてくれて、いろんな話を聞かせてくれて、教えてくれて、食べ物も分けてくれて(笑)、朝まで過ごすことができた。中には円になって瞑想するグループがいたり、祈りを捧げる人々がいたり、本当にはっきり言って怪しいお祭りでした。(私は慣れていたけど、一般的にはね)

スリランカから偉いお坊さんがたくさんきて祈りを捧げ、夜も更けてきた頃、雲に隠れていた満月が顔を出しました。その満月が水を張った器に映った水を少しずつ分けてもらって持って帰って?飲んだっけな?きました。願いをお札に書いて収めました。(当時は赤ちゃんが授かりますようにと書いたかな。その後授かったのだけど!)

夜が明けるのをみて、下山する人たちと一緒に裏山から歩いて下山する途中でスパイラルに成長している木を見て、ものすごいエネルギーを感じた。天狗に会わないかな〜とか思いながら、とにかくその不思議な時空を感じていました。

毎年ウエサクを迎えるたびに、あの日のご縁を思い出している。

 

今年は、、、

そうだなあ、なんだかすごく節目を感じている。歩いていたときは到底想像もつかないような軌跡を辿りながらも、思い描いたところに、それはあくまでもまだスタート地点ではあるんだけど、ちゃんと立てているような感覚がある。日々、試されるようなことはたくさんあるけれど、不器用なりにもまっすぐに向き合ってきた自分への信頼が増したからかもしれない。これからもいろんなことがあると思うけど、『大丈夫』。そんな気がする。

 

強制リセット

うちを飛び出してのカフェも2回だけだけど随分と雰囲気がつかめてきて、準備も格段に楽になってきているので、カフェが終わって少しのんびりすると、勝手に生産することに思考が動き出してしまう。勝手にだから、何か努力してとか、意識してっていうわけではないので苦痛ではないのだけれど、それが重なるとまた昔の癖に戻ってしまうのだろうと思う。何かしていない自分が不安になるという癖。

無意識だから、意識的にあーまた考えてるな~動いちゃってるな~と観察するようにしないとなと思う。

それをはっきりと感じたのは、春休み。実家へいとこたちに会いに行った時のこと。実家はwi-fiがなく、いつも無意識に浮かぶあれこれの情報収集や仕入れのこと、ブログの更新などができない。せっかく子どもたちは遊び相手がいて、遊びに熱中しているのに〜!その時間にやってしまえそうなことができない!!と考えている自分に気づいた!

あ~、新たなパターンになってきているんだなあと思った。隙間時間に何かやるってすごく気持ちがいいのだけど、パターンになってしまうと、常に常に何かしていることになる。

実家でそのことに気づいた私はひさ~しぶりにその丸々と空いた時間を完全降伏して楽しんだ。公園に行ったり(普段も言ってるけどそれはonの状態)、買い物に出かけたり、料理をしたり(これもしているけどお楽しみ程度)、お酒を飲んだり、寝坊したり。。。

Attachment-1.jpeg

発症前日、、、全く問題な〜し!笑

 

そして自宅に帰るや否や子供達の発熱!!症状から見るに、これはインフル??いつも病院には行かないから定かではないけれど、実家の母も前日にダウン、病院に行ったらインフルだったらしいので、多分それだと思う。

こうなると笑ってしまうほどの強制終了だ。いつも発熱しても2、3時間~半日ぐらいで回復してしまう我が家だが、今回は二日目。腰を据えて引きこもっています。私はその二人に挟まれて、気休めのマスクをして寝ています。どのみち、かかる時はかかるだろう。そしたらその時は3人でひたすらグータラ生活をしよう。

だけど今のところ発症なし。なぜか一緒によく眠れる眠れる。なんとなくうっすらとかかってはいるものの、よく眠ることで小康状態を保てている感じだ。ありがたいことと受け取り、今日もしっかり半身浴をして少食にして、早く眠ることにしよう。

人生はごっこ遊び

タイトルを書きながらドキドキしてしまった。何度か書き直したけどやっぱりこれが一番しっくりくる。

いつも、ものづくりに集中しているときは瞑想に近くて、いろんなメッセージが入ってくる。今日はこれ、『人生はごっこ遊びなんだ』!

今、今度のカフェの準備をしている。本当に楽になりすぎて、たまにこれでいいんだっけ?!と振り返ってしまうぐらいゆるゆるに準備している自分。数ヶ月前までは、それはそれは三日前からは家から出られない!ってぐらい朝から晩まで、子どもにも我慢させて(罪悪感)、ときどき遊んでは(罪滅ぼし)また仕事に戻って、とフル稼働していたのに。今では、一日1こ準備しよう♪ 無理なら明日!今日は天気がいいから散歩がてらお買い物〜。今、遊びに入ったから私もお菓子作っちゃおう!早く片付け物終わったからまた一品作れちゃうな⭐︎ てな具合だから、気づいたらほとんど準備は整った!なんか時間があるからアクセサリーも作っちゃお!みたいな。

最初の頃は(といってもまだ数ヶ月前なんだけど)人が集まるかな?とかすごいもの!作らなきゃな、とか勝手に自分を追い込んでいたのだけど、今はまったく気にならなくなった。想像してみるんです。あのケーキ、激ウマだから食べて欲しいなあ〜とか、ベジバーガー、茅ヶ崎にあったら絶対食べに行きたい〜!とか、あのキッチンでベジバーガーを振舞っている自分を想像して、あー早くやってみたい!!!とか、天然石売り場のセッティングどうしようかなあ〜とかとか!!笑

これ、完全にごっこ遊びだなあ〜って!笑

マジで壮大なる?ごっこ遊びです。でもちゃんと気持ちがはいっている。その気持ちは自分が喜ぶことが中心。カフェ?石屋さん?ジュエリーショップ?ヒーリングショップ?全部です♡小さくても、月に1回でもいいんです。私が私のやりたいことをあれこれ想像して、準備してオープンするお店は私のお店やさん。もちろんお金をいただくのだから、すべてにきちんとしたクオリティーを用意する。そこも私がやりたいことで。それが毎日カフェになったとしても、小さな想像は変わらずに毎日あるわけで、ということは『仕事』でもごっこ!!

何が言いたいのかというと、お店やさんに限らず、人生とは!全てがそんな選択、想像の積み重ねでできているのだから、どんなに悲しい出来事も、腹がたつ出来事も、そこにいつまでも浸るのも、もうそこから1歩踏み出そうと立ち上がるのも、自分がしたいことだから、全てはごっこ遊び。自分の思い通りなんだということ。今の自分の状況を満ち足りている、幸せと思うのか、足りない、不幸だと思うのかも自分次第。

だとしたらどうする?辛いのもOK、楽しいのもOK!なら楽〜がいいかな〜♪

楽〜を選ぶと感謝が生まれるよ。あれにもこれにも気づいて、そこにはたくさんの人の想いや助けが見えてくる。あの顔にもこの顔にもありがとう。

不幸ごっこも嫉妬ごっこも卑屈ごっこ修行ごっこもいろいろいろいろやったけど、今はゆるゆるごっこが楽しいなあ。またやりたくなるかもしれないけどね。笑

Attachment-1-1.jpeg

カフェにはメニューがあるといいよね!

文字はどうしようか、色は何色が好きかな?

そんなこんなで今日も1仕事できた!いや、3仕事か!すごっ!もっちゃんのお墓参り(もうすぐ四十九日)にもいったし、夕飯もしっかり作ったけどね。何がどうなってこんなに緩んだのか。感謝しかない。笑

14日にお目見えする天然石クラスターや丸玉さんもアクセサリーもぜーんぶ満月の下で月光浴させているし。準備は万端⭐︎

14日に会えるみなさま、楽しみにお待ちしていまーす♡

魂のレッスン

魚座の新月を経て、本当に大きなシフトチェンジを迎えている感じする。新月から眠くて眠くて仕方がない。こんな時、身体も魂に合わせて調整をしているに違いない。そう感じるほどに、身体が睡眠を欲している。まぶたが閉じそう。。。昨日は早々に寝てしまったけど、今日は事情があって寝られないので、シフトチェンジに起こったチャレンジについて書いてみようと思う。

この宇宙的にも大きな変化のタイミングに合わせて、久しぶりにビッグなチャレンジがやってきた。このテーマは私の人生でもはや何巡目だろう、、、覚えている限りでは3回目の出来事。過去2回は深く考えていなかったし、今の自分からしてみれば随分と簡単なお試しだったな。でも今回は、数日前、いや実は随分前からの一連の流れが繋がって、昨日くっきりと自分の前に現れたチャレンジだったから向き合わざるを得ない。もう、天から名指しされているようだった。最初はごまかした。いやいや、私じゃないよ、知らないよ。嫌だよ、そんなのやりたくない!嫌われたらどうするのよ、無理無理!でも遡れば遡るほど、今日の日のこのチャレンジのために全てが繋がっていたことが明らかになって、もう私は観念した。いや、それでもやるかやらないかは私に委ねられているのだから、それは私の自由なのだけれど。そこを突破することが近道とも限らない。回り道が一番早いこともある。でもこれはもう私の性格なのだろうな、目の前にくっきりと現れた扉を開けずして、どうやって前に進めよう。好奇心だ。ものすごい好奇心。

結果どうしたのか。どうって、とりあえず私は今の私の最大限のことを成し遂げた。以上。あとのことは天に投げよう。まだまだ未熟でエゴ丸出しでどうしようもないのだけれど、それでも私は扉を開けることに決めた。『junkoお前はやるのか、やらないのか?本当にお前の魂は成長することを望んでいるのか?』

やらない人生だってありなのだ。

後回しにしたっていいんだ。

でもこの性格だもの。やってしまうんだな。あちらは常につい目を背けたいチャレンジを用意してくるもの。本当に嫌なんだけどな。だけど、タブーを打ち破った時に何が見えるのかな。という好奇心なんだろうな。

そしてまたこのチャレンジは巡ってくるのか、来ないのか。

 

今日はだるい身体のまま片付けをしていたら、不意に問いが降りてきた。『なぜ魂は成長するのか』

それは『容量を増やすため』だそう。魂はいろんな世を生きて、経験を積んでいく。その時に『役割』『立場』を与えられて生きる。生きているとときどき、どうして私はあの人じゃないんだろう、とか、どうして私は私を生きてるんだろう、と思うことがあるけれど、それは経験のため。経験すればまた一つキャパシティが増える。理解が増える。その経験はできることを増やすだけではなく、できないことを知る体験でもある。増えたから、より高い、より影響力のある『立場』に生まれる、とは限らず、魂に優劣はないのだから、今度はなるべくゆったりとした人生を選ぶかもしれないし、とんでもない波乱万丈な人生を選ぶかもしれない。ハンディを持って人に助けられなければ生きられない人生かもしれないし、人の前を歩いていく人かもしれない。

キャパシティを増やすには、生きている間にどれだけチャレンジをこなせるか、なんだと思う。魂は成長し、幅を広げたい性質を持っている。広ければ広い分だけ『立場』選ぶことができる。次はどこを生きよう、体験しようって。

それいいな、チョイスは多い方がわくわくする。

生きているうちにできるだけのキャパを広げておきたい、なんて欲張りなことを考えていた。

いい悪いじゃないもの。それが好きか好きじゃないか、それだけじゃないかな。

こんなとりとめのないこと、ブログに書くのか、書かないのか、それも自由なんだけど、世に放つといくことをやってみたいんだな。きっと。

すべては経験。

 

Attachment-1-4.jpeg

Nature Voice 〜声の学校〜

先日、私がカフェを開催したスペースの2階スタジオで、私の信頼する鍼灸師であり、いつも大切な魂のことばを投げかけてれる心友おーちゃんが、3月14日(火)Nature Voice 〜声の学校〜を開校します!

私自身、一昨年ぐらいから心のどこかで、最後はヴァイブレーション、振動しかないな、という感覚があって、何が最後って、言葉にするのは難しい感覚なのですが、、、笑 『整える』という意味でね、その方法として『震わす』ことしかないなという感覚が強くなっていたのです。とにかく震わせたい、歌でもいい、大声でもいい、楽器でも踊りでも!そう思って参加したのが宙遊フラ(現宙遊舞)でした。感想は、『やはり!』でした。私の中のエネルギーが動き出すのを感じました。そのあと、江ノ島でのインディアンドラムと声のワークに参加して、『やはり!』と確信は強まりました。人間だって波動なのだから、能動的に声を出す、身体を震わせることに影響がないわけがないのです。むしろ誰にでもできて、自然で簡単、何より早い!!効果はどんな難しいワークよりも圧倒的に早く深いのです。

声のワークはもちろん肉体を使って声を出していくので、実感も得やすいというところもいい思います。

前置きが長くなりましたが、

そんなころ時を同じくして、おーちゃんは自身の趣味の歌のためのヴォイストレーニングに通っていたのですが、そのヴォイストレーニングによって、どんどんと自分の未知の能力が開花していくのを目の当たりにするのです。今までなんとなく見えていた、目には見えない光や色が、回を重ねるごとに強く濃くなっていく。これはもしかしたら、声の出し方に秘密があるのかもしれない。そう思って自らの感覚と見えない存在とのやりとりしながらの確認作業を繰り返し、生まれたのが、『Nature Voice 〜声の学校〜』です。

 Nature Voice 〜声の学校〜

*日時: 2017年3月14日(火)開校!!

    毎月 第2火曜日に開催
   (変更の場合は事前にお知らせします)

* 場所: 茅ヶ崎東海岸南 スタジオ セフィロス

  (茅ヶ崎第一中学校向かい側)

* 時間:  初心者クラス…9:30~10:30 
      上級クラス…10:40~12:10
      個人クラス…予約制
         (日程はお申し込み時にご相談ください)

* カリキュラム 

【初心者クラス】
毎回声を出す楽しさを実感してもらう内容となっています。
お腹や胸、喉や頭の上など意識する場所による声の違いや、立つ・座る・寝るなど、姿勢による声の違いを体感。
身体を楽器にしていく練習クラスです。難しく考えるより、まずは楽しく声を出して内側の筋肉をゆるめましょう。 
上級クラスに興味が出るまで何回でも受けることができます。

【上級クラス】
身体楽器を『ドレミファソラシ』7音階に分け、それぞれの音階の特徴を各論で学んでいきます。
どの音階からも安定したのびやかな声が出せるようになります。
いつでも心身のバランスが整っている穏やかな声作りを目指しましょう。
全8回。どのテーマからでもご参加可能です。全てのカリキュラムに参加された方には素敵な記念品をプレゼントします⭐︎

【個人クラス】
カリキュラムにそって進める継続コース、ご希望のテーマをお選びいただける単発コースがあります。お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちらまで♪

おーちゃんのちゅらちゅら 鈴木 友紀子

TEL 090-9373-5751

E-mail : chura-chura.204@ezweb.ne.jp

HP : http://ochanyukiko.wixsite.com/ochan

 

声の魔法をぜひ体験してみてくださいね!まだ知らない自分に出会えるチャンスです!!

Attachment-1-2.jpeg

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ