黄色い星café / 茅ヶ崎 ヴィーガンカフェ

BLOG

私のために

昨年末、なんとなく全てを一旦リセットするような気持ちで終わって、冬休みをしていました。

冷蔵庫を開けると、毎朝コーヒーと一緒に食べたい、ハートのローチョコクッキーがないことに気づいて、とっても寂しい気持ちになり、ものすごく久しぶりに、自分のためだけにそのクッキーを作りました。

レシピこそ同じなんだけれど、私の食欲のままに、何にも急かされずに、ゆったりと作ったそのクッキーは、なんとも絶妙なバランスで、この上なく美味しかった!

そして、そのクッキーを味わっていて思った。

結局、私はそこでしか動けないし、作れないんだ。

 

牡羊座の中でも本当に始まりの頃に生まれた私は、常に”I am”が基本。驚くぐらいに、動機が『自分』なのです。振り返って見ると、ずっと『自分』が動機だったのに、いろんな人と出会い、触れ合うと、『自分』を前面に動いている自分がとても幼く、自分勝手で周りのことが考えられない人なんではないか?と思うようになりました。社会活動をしていた頃もなおさら思いました。子どもたちのため、社会のため、世界のために!と動いている人たちの中で、それでも私は常にどこかで、結局それは自分がしたいからしているんだよな~と思っていました。そうしなければどんなにいい活動でもやっぱり私は動けないのですから。

 

それでも色々と削ぎ落として、ありのままを生きるようになってくると、全ての動機が『自分』な私でいいじゃない!と思えるようになりました。始まりは『自分』でも、その情熱は強いから、結果美味しいチョコレートクッキーを作ることができたりするわけだから、そのクッキーを食べたいと言ってくれる人が食べてくれて、美味しさを感じることができたなら、結果誰かのためになるんだ。自分の中には間違いなく12星座(宇宙)の全ての要素が含まれていて、ただ『自分』に熱を感じる領域に長けている特徴を持っているというだけで、回り回れば誰かのことを、世界のことを大切に思っているということです。

 

そうとしか動けない自分を全肯定したら、今までよりももっともっといいものが生み出せる気がしています。

 

自分の仕組みを理解したら、前よりずっとずっと運転がしやすくなったよ。

 

JPEGイメージ-80FF5E689A73-1.jpeg

タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ