黄色い星café / 茅ヶ崎 ヴィーガンカフェ

BLOG

魂のレッスン

魚座の新月を経て、本当に大きなシフトチェンジを迎えている感じする。新月から眠くて眠くて仕方がない。こんな時、身体も魂に合わせて調整をしているに違いない。そう感じるほどに、身体が睡眠を欲している。まぶたが閉じそう。。。昨日は早々に寝てしまったけど、今日は事情があって寝られないので、シフトチェンジに起こったチャレンジについて書いてみようと思う。

この宇宙的にも大きな変化のタイミングに合わせて、久しぶりにビッグなチャレンジがやってきた。このテーマは私の人生でもはや何巡目だろう、、、覚えている限りでは3回目の出来事。過去2回は深く考えていなかったし、今の自分からしてみれば随分と簡単なお試しだったな。でも今回は、数日前、いや実は随分前からの一連の流れが繋がって、昨日くっきりと自分の前に現れたチャレンジだったから向き合わざるを得ない。もう、天から名指しされているようだった。最初はごまかした。いやいや、私じゃないよ、知らないよ。嫌だよ、そんなのやりたくない!嫌われたらどうするのよ、無理無理!でも遡れば遡るほど、今日の日のこのチャレンジのために全てが繋がっていたことが明らかになって、もう私は観念した。いや、それでもやるかやらないかは私に委ねられているのだから、それは私の自由なのだけれど。そこを突破することが近道とも限らない。回り道が一番早いこともある。でもこれはもう私の性格なのだろうな、目の前にくっきりと現れた扉を開けずして、どうやって前に進めよう。好奇心だ。ものすごい好奇心。

結果どうしたのか。どうって、とりあえず私は今の私の最大限のことを成し遂げた。以上。あとのことは天に投げよう。まだまだ未熟でエゴ丸出しでどうしようもないのだけれど、それでも私は扉を開けることに決めた。『junkoお前はやるのか、やらないのか?本当にお前の魂は成長することを望んでいるのか?』

やらない人生だってありなのだ。

後回しにしたっていいんだ。

でもこの性格だもの。やってしまうんだな。あちらは常につい目を背けたいチャレンジを用意してくるもの。本当に嫌なんだけどな。だけど、タブーを打ち破った時に何が見えるのかな。という好奇心なんだろうな。

そしてまたこのチャレンジは巡ってくるのか、来ないのか。

 

今日はだるい身体のまま片付けをしていたら、不意に問いが降りてきた。『なぜ魂は成長するのか』

それは『容量を増やすため』だそう。魂はいろんな世を生きて、経験を積んでいく。その時に『役割』『立場』を与えられて生きる。生きているとときどき、どうして私はあの人じゃないんだろう、とか、どうして私は私を生きてるんだろう、と思うことがあるけれど、それは経験のため。経験すればまた一つキャパシティが増える。理解が増える。その経験はできることを増やすだけではなく、できないことを知る体験でもある。増えたから、より高い、より影響力のある『立場』に生まれる、とは限らず、魂に優劣はないのだから、今度はなるべくゆったりとした人生を選ぶかもしれないし、とんでもない波乱万丈な人生を選ぶかもしれない。ハンディを持って人に助けられなければ生きられない人生かもしれないし、人の前を歩いていく人かもしれない。

キャパシティを増やすには、生きている間にどれだけチャレンジをこなせるか、なんだと思う。魂は成長し、幅を広げたい性質を持っている。広ければ広い分だけ『立場』選ぶことができる。次はどこを生きよう、体験しようって。

それいいな、チョイスは多い方がわくわくする。

生きているうちにできるだけのキャパを広げておきたい、なんて欲張りなことを考えていた。

いい悪いじゃないもの。それが好きか好きじゃないか、それだけじゃないかな。

こんなとりとめのないこと、ブログに書くのか、書かないのか、それも自由なんだけど、世に放つといくことをやってみたいんだな。きっと。

すべては経験。

 

Attachment-1-4.jpeg

タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ